初めて来院される方へ

当院では、診察を通じて得られた見立て(病態把握)に沿った鍼灸治療を行います。
使用する鍼や灸の種類・鍼通電・吸玉(カッピング)の使用などを丁寧に説明し、了解を得てから治療を実施いたします。

鍼灸って何に効くの? やまざき鍼灸治療院

東洋医学では「気」「血」「水」といった体の仕組みに必要な3つの要素があります。 簡単に言うと、「気」とは生体エネルギーのこと、「血」とは文字の通り血液のこと、「水」とは唾液や涙などの体内にある水分のことです。
これらの要素がバランスよく保たれることによって、健康な身体で過ごせるのです。
当院は、皆さんの体に備わった自然治癒力や本来持ち合わせている力を最大に引出し、身体のもっている力を最大に発揮できるようにお手伝いいたします。
WHO(世界保健機関)で鍼灸治療は下記の症状に適応していると認められています。

神経系

神経痛・神経麻痺・筋肉痛・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー など

運動器系

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎 ・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・各種スポーツ障害 など

循環器系

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ など



消化器系

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾・ 口内炎 など

呼吸器系

気管支炎・喘息・風邪および予防 など

内分泌代謝系

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血 など



泌尿器系

腎炎・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・前立腺肥大・陰萎 など

婦人科系

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・のぼせ・つわり・血の道・不妊症 など

耳鼻咽喉科系

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃炎・声枯れ など

眼科系

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい など

小児科系

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善 など

皮膚科系

蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき など



アレルギー

気管支喘息・アレルギー性鼻炎・眼炎 など

このような項目に当てはまり、「この痛みや不安な感じがとれたらな」と思われた方は、是非お気軽にご相談ください。

やまざき鍼灸治療院 診療の流れ

身体の不安をしっかりとお伺いし、ゆっくりで丁寧な説明と治療を心がけています。

  • 1.受 付

    来院されましたら受付で問診票をお渡しいたしますので、必要事項をご記入下さい。

  • 2.問 診

    記入された問診票の内容に沿って、さらに詳しく現在の状況をお伺いします。

  • 3.身体の状態のチェック・検査

    施術室にお入りいただき、横になった状態で脈診(脈の状態)や舌診(舌の状態)で東洋医学的に身体の状態をチェックします。また症状に合わせた検査を行い、痛みや不調となる原因をチェックします。

  • 4.施 術

    3で治療方針が決まればいよいよ施術です。症状に合わせたツボを使って治療していきます。
    状況に応じてちょっとした推拿や整体を取り入れます。

  • 5.施術後

    治療の前と後の身体の変化をチェックして終了です。

 

よくある質問 やまざき鍼灸治療院

この他にも気になることやご不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

鍼は痛いですか?

当院では髪の毛よりも細い鍼を使用して治療を行いますので、ほとんど痛みを感じることはありません。 また、使用する鍼は使い捨てですので衛生面でも安心です。

どれくらいのペースで行けばいいですか?

体調や症状にもよりますが、週1回のペースでの通院でかまいません。 ただ、治療期間が長くあいてしまうと治療効果も薄れていきますので、定期的な通院をおすすめしています。継続した治療で、多くの方が身体の変化を実感されています。

着替えは必要ですか?

当院では治療の際、特に着替えていただく必要はありません。 鍼をする箇所のみをめくって治療しますので、来院されたままの格好で治療が受けられます。 できるだけゆとりのある服装での来院をお願いしています。 女性の方は、できるだけワンピースは避けていただき、上下分かれた服装で来院してください。 また、ジャージ等のご自身のお着替えを持参されてもかまいません。

治療した後、運動をしてもよいですか?

激しい運動は避けた方がいいです。

治療した日は、お風呂に入ってもいいですか?

治療後3時間くらいあけてからの入浴が望ましいです。どうしても時間をあけることができない場合は、シャワー等の軽めの入浴ならいいかと思います。

プライバシーに関しての配慮はどうですか?

施術室は壁やカーテンで仕切られた空間ですので、安心して治療を受けていただけます。

予約方法は?

お電話か予約フォームからご予約いただけます。来院時に直接受付で次回のご予約をとっていただくことも可能です。

支払い方法は?

支払いは、現金のみでお願いいたします。

健康保険は使えますか?

当院では現在、健康保険の取り扱いはしておりません。

予約・お問い合わせ やまざき鍼灸治療院

受付時間
10:00 - 12:00 15:00 - 19:00(最終受付)

日曜休・不定休

 当院は完全予約制です。電話やメールフォームから前日までにご予約下さい。